努 力 値

マルチサブウェイで一緒に戦うもう一人の主人公が使うポケモンがやたらと強い・・・

それの理由はこの努力値が関係しています

他にもありますがここではその努力値について未熟ながら自分の理解できたところまで説明します。

 

 

「努力値って何」

努力値は、ゲーム内では「きそポイント」とあるアレをちょっとかっこよく言ったみたいなもので、

その「きそポイント」を高めると、その能力の強さが少し上がるってことです。

難しく考えずに、伸ばしたい能力を高めるための、いわば足し算です

 

 

「どうやってポイントをためるの」

大まかにいうと、2つです

①野生やトレーナーのポケモンから獲得する

②道具を使う

 

①:野性やトレーナーのポケモンには、各ポケモンごとに決まったポイントを持っています。

大体は1匹のポケモンには1つの能力をあげるポイントを持ってます。例外もいますけどね

基本的にそのポケモンの高い能力がポイントとなってゲットできます。

(たとえば、クイタランはとくこうが高いため、[とくこうのポイント+2]が貰える)

努力値は倒したあとの経験値と一緒にもらえます。学習装置で貰った経験値にもあるらしいです

ですが育て屋で獲得した経験値は努力値がありません、Lvが上がるだけです。

②:5世代目(BW)からは「~~の羽」というのが出ました。これについては良くわかりません。すいません(

店で9800円、サブウェイで1BPのマックスアップなどのドリンクは、一回飲むごとに、

ポイントが+10されます。

でも、ドリンクを飲むには条件があります。

たまに[つかっても こうかが ないよ∇]と出ます。

ドリンクはすでに上げようとした能力にポイントが91以上溜まっていると使えないんです。

だから、使うのなら戦う前の0からが一番良いのです

 

 

「そうしたら無限に能力が上げられるじゃないですか」

いくら強く出来るといっても限度があります。

一つの能力につき255までが限界で、全ての合計は510までです。

ですが実際は255だと余りが出て無駄になるので252がある意味最大と考えていいです。

努力値は複雑な計算をして能力に変換されているので、

どれくらいポイントを上げたら伸びるかはポケモンによって様々です

だから、3つの能力を最大まで強くしたいとかは不可能なんですね。